俺の夜行バス

夜行バスの料金比較なら、俺に任せとけ。

  •  
  • 19,006
  •  

俺の 三宮BT

兵庫県神戸市中央区旭通5丁目35

iphone、ipadで大きい地図を見る
その他スマートフォンで大きい地図を見る

兵庫のバス停一覧

兵庫発の路線一覧

区間 02月 03月
兵庫~宮城 5,600円 7,800円
兵庫~埼玉 4,000円 3,900円
兵庫~千葉 3,200円 4,500円
兵庫~東京 3,200円 3,400円
兵庫~神奈川 3,400円 3,400円
兵庫~新潟 5,000円 6,000円
兵庫~富山 5,000円 6,000円
兵庫~長野 4,860円 4,500円
兵庫~愛知 1,150円 1,150円
兵庫~滋賀 1,150円 1,150円
兵庫~京都 2,510円 2,510円
兵庫~大阪 1,000円 1,000円
兵庫~兵庫 1,090円 1,090円
兵庫~鳥取 2,400円 2,400円
兵庫~島根 4,650円 4,650円
兵庫~広島 3,400円 3,400円
兵庫~徳島 1,880円 1,880円
兵庫~香川 2,500円 2,500円
兵庫~愛媛 3,300円 3,300円
兵庫~高知 1,880円 1,880円
兵庫~熊本 8,100円 8,100円
兵庫~大分 9,800円 9,800円
その他の路線はこちら

兵庫の観光情報

  • 大乗寺(外観)
    江戸時代の絵師圓山應擧とその一門が描いた作品が多数残され、165点が重要文化財に指定されている。そのため大乗寺は別名應擧寺ともよばれている。
    兵庫県美方郡香美町香住区森860
  • 黒野神社
    黒野神社
    社宝に絹本着色釈迦十六善神像と能面がある。
    兵庫県美方郡香美町村岡区村岡723
  • 大宮八幡宮
    大宮八幡宮
    天永2年(1111)、月輪寺院主慶算創建(伝)。三木別所氏累代の守護神であったが、天正の兵乱で焼失。天正13年(1585)に中川秀政が再建、以後三木5ヵ町他の産土神となった。1月の第3日曜日には、鬼追い式が行われる。また体育の日の直前の土・日曜日は勇壮な秋まつりが行われる。
    兵庫県三木市本町2-19-1
  • 狭宮神社
    狭宮じんじゃ
    平安時代には国から幣帛をいただく延喜式内社に列格し、古来より通称「さみやさん」で知られています。社殿は宝暦8年(1785年)に建立され、本殿は入母屋造り、屋根は桧茅葺きで背面には木・花・鳥などの彫刻が施されています。毎月1月第3土・日が厄除け大祭、7月25日は天神祭で賑わいます。
    兵庫県丹波市山南町和田
  • 花菖蒲
    三ッ塚廃寺(白鳳時代)の鴟尾(しび)を復元展示。古代遺跡である久良部古墳群、天神窯跡群(廃寺跡)、梶原遺跡群等からの出土品を中心に、地域の歴史、風俗、生活を物語る遺物を展示しています。平成9年には天神窯跡から三ッ塚廃寺(白鳳時代)の鴟尾が発掘されました。白鳳時代のロマンと2万本の花しょうぶ。白鳳時代の「三ッ塚廃寺」後が公園として整備され、二千平米の敷地の江戸系、肥後系、伊勢系の花しょうぶ2万本が植えられています。六月初旬には、白や紺、紫の花が満開となり清楚なたたずまいで訪れる人々の目を楽しませてくれ、イベントも開催されます。
    兵庫県丹波市市島町上田
  • 案山子祭り
    案山子祭り
    毎年8月第1日曜〜第4日曜まで展示(年によって日程が少し変わります)。収穫を前に、豊かに実った稲穂の波。のどかな田園風景の中に数十体の創作案山子が出来栄えを競います。あなたのお気に入りの案山子を見つけに来てください。
    兵庫県丹波市市島町北奥
  • 粥占い
    五穀豊穣を祈り、大鍋に米と竹管を13本入れて粥を炊き、竹管に入った粥粒の多少により稲・麦・大豆等の収穫を占う伝統行事です。
    兵庫県丹波市市島町徳尾
  • 里山セッコク花まつり
    セッコク
    村おこし団体“ごりんかんでは”平成19年度より裏山の里山整備事業に取り組んできました。祭り当日は、里山散策やセッコク観賞など催しが多彩です。
    兵庫県丹波市青垣町東芦田
  • 慈眼寺
    慈眼寺
    大化4年(648)に法道仙人の開基と伝えられ、一時荒廃したが南北朝時代に播磨の守護、赤松則村(円心)が再興したという縁起をもつお寺で、秋は紅葉の名所として知られています。境内には明治初年に東京は両国の回向院から分墓した鼠形の石の台座に墓碑を乗せた鼠小僧次郎吉の墓が祀られています。また、鐘楼には延慶2年(1309)の銘がある県指定文化財の梵鐘があります。この梵鐘は、天正年間の三木合戦のおり、羽柴秀吉の武将有馬法印則頼が寺の裏山に布陣し、陣鐘に使用したと伝えられています。
    兵庫県三木市上の丸町9-4
  • 清薗寺
    鬼退治伝説の寺・丹波古刹十五ヶ寺十二番。用明天皇の第三皇子で、大江山の鬼退治伝説の主人公である麻呂子親王の開基と伝わります。境内の仁王門をくぐった所にある石灯篭は、県の重要文化財に指定されています。毎年7月12日は、十二薬師祭りで賑わいます。
    兵庫県丹波市市島町下竹田

公共クラウド(総務省)、【見る,神社仏閣,神社・仏閣等】、CCライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/)、公共クラウド利用規約(https://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/k-cloud-api/code/)